スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

番外編

これ3度目。

なんだ?FC2の様子が・・・


なんか書いても消えるんですけど!

RSで知り合った同じ180sx乗りの要望にお応えして機器の配線方法を書きまする

ナビ・ETCなど購入して業者に頼むのはもったいない!スフィア買えるし!!とか思ってるあなたは是非。

自分の180sxにレーダー探知機をつけたものを写真撮ったのでそれを例に。

用意するもの
レーダー探知機(機器)
平型orミニ平型ヒューズケーブル(500円くらい)
+、-ドライバー
やる気
後は必要に応じてインシュロック(ケーブルをまとめたりするのに使うもの)など

行程は
①バッテリーの+側を切る(抜く)
②機器の設置場所を決める
③電源の場所を確認する
2010052517380000.jpg

大体の車のハンドル右下付近にヒューズボックスという電源があります。
カバーに電子機器用ヒューズなど書いてあるので確認して⑤で購入した平型ヒューズケーブルと抜き変えます。

④機器~電源の配線ルートを決める
見た目の問題でなるべくケーブルが隠れるように!
車・付ける機器によりけり床や天上など通す場合もありますが-ドライバーでくいっとてこの原理で簡単に取って配線可能です
2010052517400000.jpg


⑤配線&接続
接続といっても、機器のケーブル⇔平型ヒューズケーブル⇔ヒューズボックスと全部差し込みだけの、被覆向いたりという作業はいりません。

⑥バッテリーの+を元に戻して 機器の電源が付くか確認


こんな感じかな!

これだけで数千円浮くと思えば簡単でしょう!ぜひチャレンジ!


2010052517400001.jpg



こんな感じに配線が見えなければおkっす!

ハンドルがまだノーマルだせえl!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

zigozigo

Author:zigozigo

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RS公式サイト
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。